トリチウム汚染水の海洋放出は何故問題なのか?諸外国も注目するこの問題について様々な視点から考える!そもそもトリチウム汚染水は何故増え続けているのか

画像の出典:smidmarcelaによるPixabayからの画像
でじがもふ。ニュース




トリチウム汚染水の問題

東京電力福島第一原子力発電所で貯まり続けるトリチウム水の問題が喧伝されている。解決の糸口が見えない問題について、私たちはどのように対処すればいいのか。

何故トリチウムは増え続けるのか

トリチウムは、水素の放射性同位体で、水素とほぼ同じ化学的、物理的性質を示すので、水から分離することがたいへんに難しく、結果として放射能を帯びた「トリチウム水」が増え続け、タンクが年々増えてゆくというのが現状なようです。

敷地の余裕は数年内になくなる

増え続けるトリチウム汚染水に比例して、タンクも増加していくので、敷地の余裕が数年内にはなくなると言われています。その結果、何らかの形で「トリチウム水」を処分することが急がれており、その処分方法が激しく議論されています。

トリチウム汚染水の海洋放出は暴挙ではないか

トリチウム汚染水の海洋放出については様々な意見が取り沙汰されていますが、この問題は諸外国も注目している問題であることを忘れてはいけません。現状の説明不足な状況で海洋放出を強行すれば、将来的に諸外国からのジャパン・バッシングが展開されることになる可能性があります。

実際にジャパン・バッシングが展開された場合、日本の信用は地に落ちることになるかも知れません。こうした、最悪の展開を避けるためにも、あらゆるデータを公開して議論すべき問題であることを忘れてはなりません。これは地球に住む全ての人に関わる問題なのですから。




参考記事:東京電力「トリチウム水海洋放出問題」は何がまずいのか? その論点を整理する




関連記事

正しい糖質制限について考える!基準となるのはGI値!?食事の順番にも注意が必要!たまごを1日3個食べるのが推奨される訳とは

地域の人たちの足から観光名物に!熊本電鉄が外国人観光客を魅了する理由とは?ツアーに組み込まれる「くまモンのラッピング電車」に注目が集まる




商品紹介

最安値に挑戦中 1日使い捨てコンタクトレンズ ボシュロム メダリストワンデープラス 6箱セット 1箱30枚入 送料無料 処方箋不要

【処方箋不要】 【送料無料】 【楽天SPUポイント最大7倍】 メダリストワンデープラス 90枚パック 2箱セット ( コンタクトレンズ コンタクト 1日使い捨て ワンデー 1day ボシュロム 90枚 90枚 マキシボックス )

ボシュロム  メダリストワンデープラス 2箱セット 1箱30枚入 送料無料 全品処方箋不要 通常郵便配送 1日使い捨てコンタクトレンズ 1day