中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎 日本国内でも患者が確認される 感染拡大の不安広がる

friedensreich100picturesによるPixabayからの画像
でじがもふ。ニュース




中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎 日本国内でも患者が確認される 感染拡大の不安広がる

広がりを見せる中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎ですが、武漢市への渡航歴がある人が日本国内で肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で同じ肺炎の陽性反応が出ていたことが分かりました。日本国内で確認された患者は初めてであり、今後感染が広がるのではないかという不安が広がっています。今後中国人旅行者が多く訪れるとされている時期なだけに、今後の対策などを真剣に考えるべき状況に入っていると言えるでしょう。




Twitterの声




関連記事

韓国で観測された原因不明のウイルス性肺炎は新型コロナウイルスではないことが判明

フィリピン火山噴火 農作物にも多大な影響か 被害額は12億円にものぼる見通し