【防災&備蓄】食料品編:パート1

(Joenomias) Menno de JongによるPixabayからの画像
でじがもふ。ニュース




【防災&備蓄】食料品編:パート1

米類

お米は食料品の備蓄の中でも必須のものになってきます。備蓄用のお米として売られている物も多くあるため、備蓄を前提として購入するのであれば長期保存ができるタイプのお米を買うといいでしょう。

真空パックがなされているお米などは、品質の劣化を防ぐことができるので、実際に食べる時にも新鮮な状態に近いお米の味や香りを楽しむことができます。

また、真空パックされていれば酸素が無い状態になるので虫の発生を抑えることもできるため、備蓄には最適と言えます。

玄米の状態の物を購入する場合には家庭用の精米機も用意しておきましょう。玄米のまま食べるという方であれば必要はないのですが、胃に負担をかけることになるので、胃があまり強くないという方、白米として食べたいという方などにとっては精米機は必須のものになります。

何よりも精米したてのお米はとてもおいしいので、災害時などのストレスの多い環境においてもストレスなく召し上がることができるというのが利点です。




パスタ

パスタは非常時においても手軽に食べることができるということに加えて、長期保存にも適しているので、備蓄の王様だと言及する人もいるほどの食材です。

パスタ好きの方はもちろんですが、長期保存することができる食材の中でもコスパはピカイチなので、是非あなたの備蓄品のレパートリーに加えてみることをおすすめします。




豆類の缶詰

豆類の備蓄は栄養面からも推奨されるものになります。災害時など、自身の体に大きなストレスがかかる環境においては、栄養面からのサポートが必要になる場合もあります。どんな環境にいても体調を崩さないためにもタンパク質が豊富な豆類の備蓄は必須であると言えます。




魚の缶詰

魚の缶詰の備蓄はいわば定番の食材だと言えると思います。タンパク質が豊富なことに加えて栄養価がとても高いので、非常時においても体調を崩すことなく備蓄食生活を送るためには、必須の食材だということができるでしょう。




油が無いといざという時にとても困ります。調理にも必須になってくるので、常に予備の油が家にある状態がベストであると言えます。買い物に行けない状態になったとしてもしばらくは家にある油だけで凌ぐことができるという状態を作っておきましょう。




商品紹介