【新製品。ニュース】薄型テレビ・液晶テレビ

KriptoHrによるPixabayからの画像
でじがもふ。ニュース




【新製品。ニュース】薄型テレビ・液晶テレビ

SONY BRAVIA KJ55X9500G

X1 UltimateとXDR PROと直下型LED部分駆動が相まって、明るい部分の輝度を突き上げ、高輝度及び高コントラストを実現しています。液晶の弱点だった残像を、バックライト制御により、明るさを保ったまま低減しています。

サウンドポジショニングトゥイーターを背面上部に搭載することで、音像の定位感が向上し、映像との一体感を高めることができます。




TOSHIBA REGZA 50Z740X

新エンジン&全面直下LEDバックライトを搭載しています。4K液晶レグザのハイエンドモデルです。パネル全面に配置されたLEDの点滅を、新開発エンジンが緻密にコントロールします。

動きの激しいスポーツ映像から、繊細な星の瞬きまで美しく描き出してくれます。また、好みの画質に追い込める映像分析・設定機能も搭載しています。




SONY BRAVIA KJ-85Z9H

X1 Ultimateが描き出すソニークオリティの8K画質を提供してくれます。膨大な信号量の8K映像の処理を目指して開発された次世代高画質プロセッサー「X1Ultimate」を搭載しているので、あらゆるコンテンツを美しく描き出すことができます。




TOSHIBA REGZA 55C340X

新開発のレグザエンジンGと新開発液晶パネルが、精細感、色彩、コントラストのすべてを忠実に再現してくれます。

さらに、地デジビューティXやおまかせオートピクチャーの搭載で、いつもの番組を美しく楽しむことができます。




TOSHIBA REGZA 43M540X

テレビ放送もネット動画も美しく楽しむことができる、先進映像技術を搭載しています。動きのある映像、細かい絵柄、平坦な絵柄など、映像に応じた高画質処理を実行してくれます。また、動画配信サイトなどのネット動画も美しく再現することができます。




ORION OL65XD100

4K放送やこれまでの2K放送の映像をより高精細に表現する為に、新たな映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」が搭載されています。

入力された映像に応じて様々な高画質処理を施してくれるので、より鮮やかに、より精細にリアルな映像を表現することができます。




FUNAI FL-32H1010

テレビ視聴用のチューナーとは別に、録画用のチューナーを搭載しています。視聴中の番組とは別の番組を録画することができます。

必要なシーンでテレビ映像を静止することができます。キャンペーンの応募先を書き留める際などにも便利です。




maxzen J32CH01

maxzen J32CH01は、バックライト:直下型LEDバックライト、画素数:1366(H)×768(V)、応答速度:6.5ms、視野角(最小値):左右約 178° (MIN) / 上下約 178° (MIN)、輝度(最大値):200nit、コントラスト比(標準値) 3000:1、地上デジタル:UHF(13〜62ch)、CATVパススルー(VHF、UHF)対応共有、BSデジタル:BS000〜BS999のスペックをほこる液晶テレビです。




PANASONIC VIERA TH-49GR770

2018年12月からスタートした新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K)に対応したチューナーを2つ搭載しています。新4K衛星放送ならではの高精細かつ色と光の表現が豊かな映像を楽しむことができます。

さらに、新4K衛星放送の視聴中でも本体の内蔵ハードディスクやUSBハードディスク(別売)に、新4K衛星放送の裏番組を録画することができます。




maxzen J40SK03

高画質で視聴することに特化したシンプル設計の40インチ液晶テレビです。直下型 LEDバックライトで高画質化を実現しています。

コントラスト比が高いVAパネル、高輝度の高い直下型LEDバックライト、広色域化したパネルにより高彩度で全体の明るさが保持され映像美を楽しむことが出来ます。

J40SK03は、シンプルかつスタイリッシュに仕上げられており、PC機器やAV機器と違和感なくマッチする質感に仕上っています。




商品紹介