【防災&備蓄】災害用品編:パート3

Maximilian HoferによるPixabayからの画像
でじがもふ。ニュース




【防災&備蓄】災害用品編:パート3

ウォータータンク

災害時に断水などが起きた場合には自衛隊などによる給水が行われますが、給水の際に水を入れるものが必要になるので予めウォータータンクなどを用意しておくと事が起こった時にスムーズに対応することができます。




キャリーカート

災害時には車が使えるかどうかは分かりません。ウォータータンクを運ぶ際にそのまま手で持って給水に行くというのは距離が近い場合はいいですが、遠い場合にはあまり現実的ではありません。そのため、ウォータータンク用のキャリーカートを用意しておくと非常に重宝します。




カセットガスストーブ

災害時に停電などが発生した場合においても暖房器具を使うことができるようにカセットガスストーブを用意しておくといいかもしれません。カセットガスストーブであれば環境要因に左右されないので、停電などが発生した場合においても使用することができます。




ラジオ

ラジオを持っておくと災害時にも情報をしっかりと入手することができます。ラジオについては、様々な形式のものが販売されているので自分に合ったものを選択されるといいでしょう。




ヘッドライト

災害時に避難する場合などには両手が空いている状態の方が安全です。避難途中で災害に巻き込まれてしまった場合にも即座に対応することができるようにヘッドライトを用意しておくといいでしょう。




商品紹介